本郷の六差路


人は多差路を見つけると興奮する。普段見る丁字路や十字路と明らかな差分を感じるからだろう。写真では分かりにくいが、この本郷の六差路は手前・右・右奥・中央・左奥・左と道があった。非常に不自然な六差路であり、元々「何か」あったところをくり抜いた結果であろうことに想像がつく。その「何か」も気になる。国道から小路を入るといきなり現れるコントラストも素晴らしい。 – 東大正門前付近